ダイエット成功を予感させる、天使のタプタプ感とは?

スポンサーリンク

苔 Moss
苔 Moss / “KIUKO”

おはようございます。
毎度のことながらこまかいところでゴニョゴニョやってるぷっとです。

今週は散歩の途中でちょこっと走りも入れたので、脚が張っています。
膝も痛み出しそうな気配なので、今朝は軽めに済ませてきました。

それでも、走るとやっぱり気持ちがいいですね。
たいそう走った気になってる自分(笑)

それは天使のしわざ?

運動になれてくると感じるサイヤ人感覚のことを先週書きましたが、
今週走っていてまたひとつ思い出しました。それが・・・

天使のタプタプ感 ©(<笑)

これ、ダイエットの成功を予言する、非常に喜ばしい感覚なのですよ\(^^)/。

て・・・わかんないですよね。

何のことかっていうとですね、走っている時にお肉がタプタプなってる感覚です。
そう、ハッキリ言ってダブついてる感じ(笑)です。

あー、痩せてる人にはわかんないですよねそうですよね、

んでも、太っていても普段感じない人は感じないのですよ。
運動して初めて、「あー、オレって余計な肉ついてんだな」って実感する。

で、運動になれてくると、普段動かないところも動くようになってくるので、余計に強く感じられちゃうわけです。
腰が回るようになると腰回りの肉の存在を実感する、、、

走ってるとね、おなかまわりはもちろん背中なんかも、な〜んかブルブルしてるわけですよ。
自分の体なんだけど、別の層があるって感じ。
部分的に着ぐるみをつけてるようなもので、脱ぎ捨てられそうな感じもします。

で、この感覚は一段痩せられる予兆かも知れない、とポジティブに思えてきたのです。

タプタプ、
タプタプ、、

余計な部分に小さな天使か妖精みたいなのがまといつき、走るたびに持ち上げてくれてる。
これは余計なものだよ〜、って教えてくれている(笑)
よいしょ、よいしょ、、、汗
もうすぐとっていくからねー、
って(^^)

まぁイメージですが、このタプタプを感じられるような運動ペースを保てれば、
まんざら冗談でもなくなるのかなって思います。
ペースを保てなければ予感のみで終わるでしょうけど・・・

今朝の数字

起床は5:45
昨夜寝たのが遅かったのがまんま響いてしまいました。

朝一体重は82.4kg
-0.1kgはよきことかな。

ここまでの歩数は8803歩

あ、タプタプで安西先生を思い出した人はぜひコメントくださいね(笑)

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です