メタボを加速するイメージ摂食とは?

スポンサーリンク

sunrise idaho springs colorado cabin
sunrise idaho springs colorado cabin / dfbphotos

おはようございます!
てもうこんな時間になっちゃいましたけど、、、

今朝は早朝から出動したので散歩は無し、
昨日からわかっていたこととはいえ、
習慣にしてることができないとスッキリしませんね (^^;)

でも、わかっていたので昨日の昼、また歩いたんです。
しかも、かなりしっかりと(`・ω・´)キリッ

おかげで、どうしても破れなかった82.0付近のデブの壁を
今朝は突破しました\(^0^)/ しかも深々切り込んだ〜

定着するかどうかはアレだけど、
どうしても破れずになんども跳ね返されてたので、
まぁ一矢報いたかな♪

それってホントに食べ物なの?

ところで、飲み食いしつつこの頃よく思うのが、

「自分はいま、何を食べてるんだろう」

ってこと。

うん? 食べ物のことじゃなくて
・・・いや、食べもののことではあるのか、
うまく言えませんが、
いま食べてるのはホントに食べ物なのかなぁ、、、って思うことがあるんですよ。
いや、食べてるから食べ物なんだよね、、、

・・・て、何言ってるか、わかりませんよね
めんどくさくてすいません (´⊆`*)ゞテヘヘ.

イメージ疲労・イメージ摂食

例えば夜、「今日もくたびれたなぁ」、ってビールをゴクゴクやったとき、
ホントにビールを飲んでるのかな、って、ふと感じる。

疲れたなぁっていうストレス → ビールを飲んでスッキリ。

これって、ストレスをビールで晴らしてるっていう格好をなぞらえて、
癒された、って自分を納得させてるだけなのかも知れない。
だとしたら飲んでる=消費してるのは、ビール自体じゃなくてイメージなのかもなぁ、と思うわけですよ。

もっと言えば、疲れのほうも半分くらいはイメージで、
仕事したから疲れたはず、って自分で思い込んでる面もあるような(´⊆`*)ゞテヘヘ.

ほんとうに肉体的に疲労してたら、ビールや食べ物でそれを補ってもお腹のまわりにひびかないはずで、
エネルギー的にはあきらかに、疲労量<飲食量になってるわけです (^^;)

そういうわけで自分は、イメージ上の疲れを晴らすための摂食を、イメージ摂食と呼んで気をつけることにしました。

ま、ガチで疲れてぐっすり眠るのに一杯やりたい時もありますが、
ウサ晴らしなら、なんか別のイメージを消費するのでもいいのかな、と思うこの頃なのです♪
精神の疲労は、食べ物じゃなくて精神的に晴らしたほうがいいのかなって・・・

ただ、なんといってもビールが手軽なんですけどね〜、
実際うまいし (^^;

今朝の数字

起床は5:59

朝一体重は81.4kg
・・・まだ若干筋肉痛(^^;

ここまでの歩数が354歩

バーチャル徒歩旅行

ほんの少しだけど前に進もう♪
マーカーにひと言入れときました(^^)


より大きな地図で put’s walking map を表示

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. マカロン より:

    今日のイメージのお話は、私も同じような感覚を持ったことが、何となくあったような気がします。

    イメージ摂食は分かるような気がしますが、イメージ疲労までは考えたことがありませんでした。

    面白い発想ですね。

    • put より:

      マカロンさん、おはようございます(^^)
      ご訪問ありがとうございます。共感していただけて嬉しいです〜(^0^)/

      疲労のほうは、きっとマカロンさんしっかりお仕事されてるからホントにお疲れになるんでしょう(^^)
      自分はなんか気のせいみたいな時もあって、、、(´⊆`*)ゞテヘヘ.
      もっと集中しなきゃ〜(^^;)

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です