ちょっと考え違いしてた、うがいが効くメカニズム

スポンサーリンク

nordic sunrise
nordic sunrise / passer-by

こんにちは。
地道に10kmウォーキングを心がけてるせいか、
ちょこっと体重が減ってきました。
いちおう順調、って考えてもいいのかなぁ(^^;

でも、ちょっと気になってるのはPM2.5。
けっこう長時間歩くんで、汚れた空気でアレルギーでも出るとやっかいです。

そう、福岡は今日も環境基準値を上回る予想。
全国的な話題としてはもう下火なのかも知れませんけどね、、、

うがいってそもそもどうなの? て疑問

対策って言ってもマスクとうがいくらいなんですが、
この頃暑いんでマスクもちょっとつらいものがあります。
で、たのみはうがい。

んでも、思いません?

ガラガラするだけで、一体どうなるって言うんだろ?

そもそもうがいって、小さい頃から「やりなさい」って大人に言われてたけど、
なんで風邪予防とかに効果あるわけ?

手を洗うみたいに、ガラガラしてのどを洗ってるのかな?
だとしたら喉の奥までは洗いきれないし、
そもそも呼吸って鼻でしてるんだから、洗うなら鼻だろ・・・て無理か(^^;)
でも、息を吸い込んでるのって、たいてい鼻ですよねー。

早起きウォーキングダイエット・今朝の数字

で、これ調べてみたら、案外手間取っりました。

うがいをしましょう、うがいは効果があります、ただしいやり方は云々、てなサイトはいっぱいあるんですが、
どうしてうがいがいいのか? どういう仕組みで効くのか? いまいちわからん〜

・・・もはや言うまでもない常識で、自分だけがわかってなかいのかな (^^;

あれこれ探してるうちに、ひとつ見つけたのがこのこのサイトさん。

「うがいの理論」て項目が!

そうそう、まさにこれですストライク♪

うがいがなぜ良いか? それは、外部から体内に進入しようとした塵や埃などの約90%が鼻を通る間に粘膜に捕らえられて、そのまま喉に落ちて痰として体外に出るしくみ に起因します。ウイルスの大部分も鼻で捕らえられて喉に向かいます。その時に、チリやホコリなどの有機物を餌にしてウイルスが増殖する可能性があります。ウイルスが増殖すると、粘膜から血管に入り込み、その数が多ければ感染してしまいます。 そこで、喉にいるウイルスが増殖する前に殺菌しようと言うのが「うがい」です。ウイルスが増殖するためにはある程度時間を要します。そこで、約3時間おきにうがいをすることにより、この増殖を押さえることができるのです。仮に1日18時間起きてるとすると、1日7回のうがいでOKです。寝ている間は体内の免疫が活発なので多少の繁殖にも絶えられるそうです。

単純に喉を水で洗ってるわけじゃなくて、鼻粘膜の機能とコンボでやっつけるわけですね。
ふむふむ。

にしても七回ですか・・・(^^;)

関係ないけど、うがいの語源もあったのでメモっときますね。

早起きウォーキングダイエット・今朝の数字

起床は6:02

朝一体重は81.8kg↓0.7

ここまでの歩数が15643歩

バーチャル徒歩旅行

朝の歩数を距離換算、googleMap上を散歩してます♪

今週は月曜日から五日間、10kmウォーク続けられました\(^0^)/
出雲付近に到着、感謝です♪

地図へ

では、午後も元気にのりきって、いい週末をお迎えくださいね(^^)/

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です