怖いほど急に体重減ったんで、その理由を調べてみたよ!

スポンサーリンク

Breakfast
Breakfast / ralph and jenny

おたずね(*^^*)> 雨の日のウォーキング、どうしてます?

福岡は朝からどしゃぶり、
流れるより早く降った雨が、道にたまってました。

さすがにウォーキングは休み、
爽快感半減ですからね(^^;

んでも、お休みにした理由はもうひとつ!

体重の減りが早すぎる!!
↑自慢じゃないよ (๑´︶`๑)

先週81.1kgあったのが今日は78.9kg。
実に2.2kgも減ってるじゃないですか!
しかも、昨日に続いての大台突破
グラフみるとちょっとした暴落です。

嬉しくないことはないですが、それなりにあれこれ経験してるので、
急激な変化は好ましくないのは、為替相場と同じと思ってます(謎)

なぜ急に効果が出たのか?

10kmウォーキング、とびとびにですが、かれこれひと月半くらいたったでしょうか、始めてから。
少しは代謝のいい身体になってきたのかな、とも思うんですが、それにしても今週の変化は早すぎます。

なんでかなぁ、思い当たることと言えば、・・・10kmを朝食前に済ませてること、くらい?

で、調べてみるとありました

イギリスのノーサンブリア大学の研究チームは20%の違いがあると報告。

同じ運動をしても食前・食後ではエネルギー消費量が変わるという。最もダイエット効果が高いのは朝食前の運動で、食後よりも20%も多くカロリーを消費できるそうだ。

詳しくはこんな実験だったそうな。

1. 12人の健康な成人男性に、「朝食前」「朝食後」という条件のみを変えて、ルームランナーで同じ距離を2日間走ってもらい、消費カロリーを計算した。
2. その日の昼、被験者らに昼食を好きなだけ食べてもらい、摂取したカロリーと脂質の値を計算。朝に空腹で運動を行うことが日中の食欲に影響するかどうかを調べた。
すると朝食を食べる前に運動した方がカロリー消費量が平均20%も高くなったが、被験者らの昼食の量やカロリーがその分増えるということはなかった。つまりカロリー消費の観点から見ると、朝食を食べる前に運動した方が断然効率的と言える。

同じくイギリスのグラスゴー大学の研究では、なんと33%もの違いがあるって!

10人の男性を対象に運動せずに朝食を食べた場合、朝食前に1時間のウォーキングをした場合、朝食後に運動した場合とで脂肪の燃焼を計測した。もちろん何もしない場合より、運動した場合の方が脂肪の燃焼は大きかったが、朝食後に運動した場合より、朝食前に運動した時の方が33パーセントも脂肪の燃焼が大きかったという。

う〜ん、やっぱりこれかもなぁ・・・

実は昨夜は少しバテちゃって、やっぱり体重減らすのって、身体に負担かかるんだなと実感してるところ。

朝ウォークは気持ちがいいし、歩いた後の時間もいい感じで使えるので続けたいと思ってますが、グラフ見ながら、ほどほどのペースで続けたいと思ってるところです(#^-^#)

早起きウォーキングダイエット・今朝の数字

起床は5:41

朝一体重は78.9kg↓0.6

ここまでの歩数が188歩(笑)。

バーチャル徒歩旅行

朝の歩数を距離換算、googleMap上を散歩してます♪
今日はほぼ立ち止まり状態ですw

地図へ

今日の名言(徳川家康)

最も多くの人間を喜ばせたものが
最も大きく栄える。
スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です