知らなければよかった! コーラと砂糖とご飯の話

スポンサーリンク

みなさんはコーラ、好きですか?

・・・はい、大好きです(^^;)

ダイエットしながらコーラ好きとか、我ながら悲惨ですが、子どもの頃から飲んでましたので簡単には止められません。
この歳になってさすがに飲む機会は減りましたが、たまにファミレスなどに行くとドリンクバーで二、三杯は飲んでしまいます。

老いてなお、コーラこそキング・オブ・清涼飲水! と信じてやみません。(`・ω・´)キリッ


さてこのコーラ、「一本あたり角砂糖が××個分入ってる」とかって言われてるの、聞いたことありますよね?

上のサイトによれば、1リットルに16個の角砂糖

若い頃は平気で一気飲みしてた量ですが、カップ一杯200mlに直すと3.2個。
コーヒーに角砂糖を3個入れて飲んだら、よほど甘党の人で無い限りうへぇ、ってなりますね。

純白の糖質・砂糖とお米

ところで、先週は白米と玄米についていろいろ調べました。

玄米か?白米か? ダイエッターが選ぶのは?[80秒で振り返る今週の記事まとめ]
金曜日になったので、今週投稿した記事をふりかえってみました。 今週は玄米ウィークとでも言いましょうか、その優れた食品性能を再認識。 当然...

いろんな栄養素を玄くまっている玄米に対し、清廉純白の炭水化物、白米。
これまた私の大好物でありますが、一体何個分の砂糖が含まれているのか?

ご飯茶碗一杯で、角砂糖17個分

・・・

えっ?

16 < 17

コーラより多い!?

自分がドリンクバーでコーラを五杯飲むのと、お茶碗一杯のご飯が、ほぼ同じ?

この場合は玄米も、摂る糖質の量に関してはほぼ同じですよね。
ただ、他の栄養素も一緒にとれるところが違う。

対して白米は、純粋な炭水化物に近いことを考えると、角砂糖17個をむしゃむしゃ食べているのと極めて近い、ってこと?

砂糖とお米じゃ違うだろ? という希望的疑問

いやまて、砂糖とお米じゃ違うだろう?
第一、甘くないし。

そんな問いも自然と(ほのかな希望とともに)湧くわけですが、大差無し・・・というか、カロリー的には全く同じみたいです。

どっちもブドウ糖になって吸収され、エネルギーになる。
で、余ったエネルギーは脂肪になる。
・・・ダイエットしてる人にはおなじみの流れですな(^^;)

砂糖の場合は甘さで「うげっ」ってなるけど、お米はいっぱい食べられてしまう。
本気出せば、自分は三杯くらいは軽くいけちゃいます(^^;)
ダイエットしてる我々には、むしろやっかいかも知れないですね。

偉大なるお米に感謝

カロリー的には同じでも、健康の上での重要な違いもあります。

砂糖は急激に血糖値を上げるのに対し、お米は穏やか。
自分もそうですが、糖尿病を心配する向きにはこの違いは大きいですね。

あと、そもそも、な話ですが、糖質は身体エネルギーをもたらす必須要素。
特に脳が必要としていますから、極端に避けるのはやめましょう。

それにしても、コーラの砂糖には注意していても、お米の糖質にはそこまで注意していませんでした。ダイエットを脇に置いて、人間にエネルギーをもたらす食品としてみると、お米がいかにすぐれているか、ということも感じますね。こんなものが自然界にあること自体、ひとつの恵みなのかも・・・。

Perfect Cherry Coke
Perfect Cherry Coke / jtjdt

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

週明け、予想通り増えました。
今月は増えたり減ったり、けっきょくほぼ横ばいって感じだなぁ・・・。

起床は4:37
朝一体重は74.3kg
ここまでの歩数が11327歩

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です