みんなどうなの? 気になるダイエットの失敗確率

スポンサーリンク

ご飯を抜けばコーラを飲んでもだいじょうぶ、的な記事を昨日書いて安心しきっています(^^)
コーラが大丈夫なら、ビールだって当然だいじょうぶ、ですよね\(^0^)/

てな感じで昨夜飲んだら、減るはずの体重が横ばいになってました、、、w

いまさらだけど、ダイエットは成功するより失敗の方が多い

今度こそ痩せるぞ!

そう思ってダイエットを始めたものの、なかなか続かず・・・
よく聞く話です。

一時は痩せたけれど、数ヶ月たったら元通り(^^;)

これも、よく聞く話ですね。

かく言う私も、30代の時に20kgくらい痩せました(けっこうすごいでしょ?)

ですがまんまと元通り
そればかりか今年の春には、以前より5kgくらい重くなっていました。

その間、何度かダイエットにチャレンジしましたが、いずれも失敗
一度成功した経験があっただけに、挫折感も大きかったです。

その時、ダイエット情報がこんなにも世の中に溢れていることに納得しました。

自分の体型を思うようにコントロールできず、たくさんの人が悩み、困っている。
ダイエットに成功する人より、失敗する人の方が多いんだ。

成功と失敗、具体的な数字

失敗する人が大勢いるからと言って、それで自分を慰めても意味がありません。

ただ、ダイエットがそう容易いものではない、という認識を持つことには意味がありそうです。
特に、若い頃に比べて基礎代謝が落ちている中高年の場合には、それがどのくらい狭い道なのかを知っておくのと、やみくもに飛び込むのとでは成功率自体に影響しそうです。

キミだけじゃないよ、と言われても

こちらの記事によれば、ダイエットに失敗した経験がある男性は60%、女性は77%。

半数以上が失敗しているのだから、一度失敗したからと言って落ち込むべからず、と励ましてくれていますが・・・(^^;

成否を分ける厳しい見解

こちらはもう少し詳しく、アメリカのリサーチ会社のアンケートによっている、と書いてあります。
かっこ良くなりたいとか、若干健康が気になる、という一般的な理由でダイエットをはじめ、失敗してしまった人は60%。対して成功した人は38%。

さらに、成功した人たちのうち、体型を維持できている人は21%。
つまりダイエットに成功し続けている人は8%。・・・1割にも満たない。

ところが、この記事には後半があって、医師から生活習慣病を宣告されたり、ダイエットが雇用に直結しそうだった人々の場合には、最終的な成功確率は73%になるとか。

要は危機意識、目的意識の違い、と結んでいます。

予想はしてたけど、耳が痛いです。

女性ならでは、な失敗パターン

最後はこちら。20〜40代女性500人のうち、ダイエット経験のある411人へアンケートしたところ、失敗したことがない、と答えた人は29人。
つまり成功者は7%。さきほどの8%とけっこう近い感じですね。

失敗のなかに、続かないとかリバウンドといった一般的な回答のほか、肌荒れや便秘なども入っているのが、意外と言えば意外でした。

ほかにもダイエットの失敗確率に関する記事はいくつもありましたが、いずれも(当然ながら、と言うべきか)失敗の確率が成功確率を大きく上回っています。

ダイエットを繰り返すことで痩せにくくなる、という説もあるので、やるときはしっかりした攻略法をもって取り組んだほうがよさそうですね。

自己流ですが、私の今回の取り組みは早寝からでした(^^;)

四ヶ月で10kg、無理なく痩せた最初の一歩とは?
今日から9月、この春から早起きウォーキングを再開して、四ヶ月余りがたちました。 5月1日に85.5kgあった体重が、昨日8月31日で7...

Rounded
Rounded / Nicholas_T

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

起床は5:07
朝一体重は74.3kg
ここまでの歩数が11661歩

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です