ウォーキング歴10年の私がたどり着いた傘が陛下御用達だった件

スポンサーリンク

おなじみのみなさま、初めてのみなさま、アクセスどうもありがとうございます。
早起き散歩ダイエッターのputです。
平日は1万歩超を目指して、毎朝のんびりウォーキングを続けてます。
このところよいお天気が続きまして、けっこうなアベレージで1万歩を達成できてます。

You never know when it rains in Florida!
You never know when it rains in Florida! / ‌Bahadorjn

ですが、今朝はひさしぶりの雨に見舞われました・・・

ウォーキングの問題点は天候

手軽にダイエットできるウォーキングですが、問題はお天気。
晴れれば晴れたで紫外線が気になります。
紫外線については昨日書きましたが、今日は雨の日について書いてみます。
*昨日の記事は、よかったらこちらからご覧ください。

紫外線注意!アラフォー女子向け、シミを作らないウォーキング方法は?
ようこそこのブログを見つけてくださいました。 4ヶ月で10kg、早起きウォーキングでダイエットしたputです。 のんびりマイペースで...

困った! どうする雨の日のウォーキング?

私がウォーキングに出発するのはだいたい4時半くらいが多いです。
ほとんど人の気配がない時間帯ですが、やはり早朝ウォーカーは何人かいて、そういう人はかなりの強者、ほぼ毎朝会うことが多いです。

ですが雨の日となると話は別。無理して歩かないのも、歴戦の強者の賢い判断なのでしょう。夜明け前で暗い上に足元も悪いとあっては、転んで怪我をしたら厄介ですもんね。

一方の私はと言えば、意地でも歩きたい融通の利かない性格です。
朝ウォーキングを始めたのは10年くらい前になると思いますが、その間、台風もありましたし、吹雪も経験済みです。

はっきり申しまして、やらなきゃいいのに、と自分でも思うこともしばしばあります・・・。

雨の日はウォーキングを諦めて休む

もちろん、休んだこともあります。
昨年から今年の春くらいまではダイエットに挫けて、完全にヤル気を失っていたのですが、それは特殊な時なので除くとしても、何度かは休んだことがあります。
雨の日は休もうと決めたこともあったんです。

でも、早起きして家のなかでブラブラしてるのって、とっても手持ち無沙汰。
空いた時間を持て余してしまいます。
それに、ウォーキングから戻ってのシャワーというのもルーチンになっていますし、さらにその後の食事までが影響を受けます。一汗かいてシャワー、サッパリしてお腹が空いたところへしっかり朝食、という爽快感のコンボが台無しになってしまうのです。

そうです、朝ウォーキングを始めようかなと思っている方でしたら、この早朝からの一連のコンボ、とってもいいですよ♪

屋内でウォーキング

ですので、雨の日もやっぱり歩きたいと思い、これまでもいろいろと対策を考えてきました。
家の中をウォーキングしたこともありますが、そんなに広い家でも無いし、床も傷みそう。家族の手前もあって、さすがに気が引けます。

第一、屋内って、やっぱり飽きます。
外でウォーキングしている人でも同じコースを何周かしている方がいらっしゃいますが、私はそうではなく、できるだけ遠くへ行きたいほうなんです。コースは毎朝ほぼ同じですが、やはりいろいろなものを見たい。
そんな感じなので、家の中はどうもしっくりきません。当然、マシンも駄目。

合羽を着て強行!

多分私と同じような性格の方なのだろうと思いますが、雨のなか合羽着用でウォーキングしている方もいらっしゃいました。(そう言えば最近見かけないな、、、)

確かに動きやすいし、運動する上での雨対策としては順当という気もします。
ただ、私は試していません。ちょっと熱がこもりそうで、、、。

通気性のいい、ウォーキング用の合羽ってあるのかしら?

なし崩し的に傘をさす

とういわけで、雨の日も結局外に出て、濡れながらウォーキングする私です。
普通に、傘をさしています。

傘を持つために片手を塞がれてしまうのと、そのために腕の動きが制限されるのがとてもストレスなんですが、仕方がありません。

傘派の私のこれまでと現在

最強の傘はビニール傘

そんなストレスフルな傘持ちウォーキングですが、視界が開けているといくらか気分がよいです。というわけで、傘はビニール傘一択。元々暗い上に雨が降っていますから、このうえ不透明な傘だとさらに視界が悪くなります。

ビニール傘の利点

それに視線の上半分が塞がれているとつい下を見て歩くことになるので、気鬱になりがちです。
普段のウォーキング時、私は星を見たりして、上の方へ視線を投げていることがけっこう多い。ビニール傘でも水滴がついてしまえば視線はかなり遮られますが、それでも不透明なものよりは随分ましです。

ビニール傘の欠点

ただし、ご承知の通りビニール傘は弱い。ホンットに弱いです。
ちょっとした突風でめくれてしまいますし、露先がすぐ外れます。それを直すと今度は骨が曲がってしまったりしますし、縁からビニールが破れることもしばしば。

さらに、どれもこれも同じような見た目なので、しょっちゅう失くしては買いなおし。
今では100円で買えるとは言え、どうにも精神衛生がよろしくない。

要するに、間に合わせ感が強すぎて、大切に使うことが難しい。そもそも、使い捨て前提なところがあるので仕方がありませんが・・・。

お気に入りの最強ビニール傘

雨の日は、それでなくてもウォーキングに出る気持ちが削がれています。
そこへ骨の曲がったビニール傘、しかも誰かに間違われてしまって、替わりに持ち帰ってきたもの、とかいうと、何とも気力が出てきません。

私が求めているのは、雨の日にこそ心強い相棒になってくれる屈強さを備え、かつ、そんじょそこらには転がっていない、愛着を持って長く使い続けられるような傘なのです。素材は透明ビニールの!

そしたらね、あったんですよ、そういうの。

前置きがむちゃくちゃ長くなりましたが、今日の記事はここだけ読んでもらえばいいんです、実は。(すいません。)

それがこちら、浅草で高品質なビニール傘を製造販売しているホワイトローズさんのビニール傘のラインナップです。

いちいちネーミングがアレなんですが、ターゲットのユーザが政治家さんとかお坊さんとかなんでしょうね(^^;) なるほど、高品質なビニール傘の需要って、そんなところにもあったんだなと納得しました。

物としてのパフォーマンスは十分です。
サイズが大きいので、歩いていても上半身は大丈夫。破れやすい縁には補強もあるし、露先もしっかり固定されています。

何より心強いのは風対策。長時間のウォーキング中には、突発的な風によく見舞われます。そんな時、普通のビニール傘だと、いつ壊れるかとひやひや。ところがこのカテール等のシリーズは、逆止弁と呼ばれる機構で、内側に吹き込んだ風を逃がすようにできているのです。風速30mでも耐えられる とうたっていますので、ちょっとした台風でも大丈夫ということになります。まさに私向け!

デザインがとても素敵、というわけではないのですが、一般の傘以上の堅牢さを持ち、私が求めていたビニール傘にかなり近いものになっています。

そういうわけなので、私同様雨の日も傘持ってウォーキングしたいという奇特な方にはぜひお勧めしたいところなのですが、難点がひとつ。

すぐには手に入らない。

生産が追いつかないのだそうで、私も二ヶ月半くらい待ちました。
先日ようやく届いて、うきうきして使っています。

先日は天皇陛下が使っているのをテレビで見ました。
キャプションが流れたわけではありませんが、外観そっくりでしたので、ほぼ間違いないかと思います。なるほど、と得心するものがありました。
そんな傘なので、各方面から相当な引き合いがあるように思いますが、私のような個人に対してもお店の対応は丁寧で、そんなところにも品質が表れるのかも知れないと感心しました。
間違われることもないだろうし、愛着を持って使って行けそうです。

一点、作りがしっかりしている分、普通のビニール傘より重いです。
女性向けのものもあるようです。

(追記)
amazonで扱っているショップがありました。
在庫すぐに切れそうですが、いちおうリンク貼っておきます。(*画像をクリックするとamazonに飛びますのでご注意ください。)

こちらの縁結(えんゆう)は「美智子皇后陛下がお選びになられた」と公式にあります。

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

起床は4:32
朝一体重は73.0kg
ここまでの歩数が11833歩

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です