恋していいほど、痩せてない

スポンサーリンク

みなさん、恋、してますか?

・・・

いきなり引いた人、いそうですね。

ですがもし、

自分は、恋していいほど痩せてない

と思った方がいらしたら、以下をぜひお読みいただけたらと思います。

Spread Love!
Spread Love! / VinothChandar

ダイエットの動機としての恋愛

恋してるからダイエット

想いの相手ができたら「キレイに見られたい」と思うのが人情ですよね。そこに男子、女子の別はありません。相手の好意を得られるよう、全力で自分を客観視して、できる手だてを講じようとします。

オシャレしようと服をあれこれ。でも、この二の腕が気になる・・・ダイエットしなきゃ!
彼の目線がほかの子に。自分よりも可愛くて痩せてる・・・ダイエットしなきゃ!

これらはよくある普通の流れ。
男子諸君でも、似たような経験はあると思います。

恋したいからダイエット

一方、恋した時に備えてぬかりなく準備している人もいます。
冒頭に書いたようなタイプのみなさんは、こちらに当たるかも。

恋をするにはこんな体型じゃダメ、嫌われるに決まってる。
こんなに太ってちゃ自信が持てない、告白なんてできっこない。

という感じ。

男子だったら痩せるだけじゃなく、もっと体を鍛えなきゃ、ってなるでしょうね。

どちらが痩せるのか?

前者と後者、どちらが痩せやすいでしょう?

前者はすでに恋がスタートしていますから、切羽詰まってる。
後者は未来に備えて余裕があり、計画的にできそうです。

ですが軍配は、前者だろうと思う。
すでに恋愛スイッチが入っていたほうが、遥かに有利なはずです。

というのも・・・

なぜ痩せるのか?

ダイエットと恋愛について、以前、こんな記事を書きました。

選ばれた者のみに許される、卑怯なほどはかどるダイエット方法
まぁその・・・今日はね、タイトルとは裏腹にちょっと歯切れが悪いです。 というのも、なんだか照れくさくて。 これまでも、重々わかっては...

この記事の中では書けませんでしたが、恋愛はホルモンに大きく影響すると言われてます。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンには痩せやすくする作用があるのらしいのですが、恋をするとこれが分泌されやすくなる。しかも、ありがたいことに食欲を抑制する効果もある。
ダブルでダイエットに追い風ですね。
さらに今だけ、いや、これだけでなく、晴れてカップルになると、さらにボーナスポイントならぬボーナス分泌が得られる。

「どうですか、奥さん!」

・・・いや、奥さんは恋したらアレか、、、(^^;

また、恋をするとハラハラドキドキ、生活に張りが出てきますね。ヤル気も一杯、行動力も底上げされます。
そんな時に分泌されているのはドーパミン
ドーパミンの分泌が増えると、空腹感を感じにくくなるそうです。

恋愛すると、これらのホルモンが幾重にもダイエットに追い風をもたらしてくれるわけです。

男はどうなの?

女性の場合、恋をすると目に見える変化があるので、上のようなことはよく知られているかも知れません。

では、男性はどうなのか?
女性同様、痩せやすくなるのでしょうか?

答えはやっぱりyes、らしい。

というのも、恋をすると男性ホルモンであるテストステロンが増量。
これは行動力や性欲をアップさせ、体を筋肉質にしてくれる。文字通り、男らしくなる作用がある。
ここでも活動が底上げされ、基礎代謝が高まる効果が得られますから、やっぱり痩せやすくなります。

痩せてなくても恋しよう♪

恋をするとこんな感じで、労せずに・・・とまでは言いませんが、自然に痩せて行く体内環境ができてきます。
痩せるだけじゃなく、さっきもチラと書きましたが、確実にキレイになる。

それまで全く意識していなかった女子が、「え? この子こんなに可愛かったっけ」てなりますから。

女子からみて、恋する男子もそうなんでしょうかね? これは一度聞いてみたいです。

というわけですから、

「自分は、恋していいほど痩せてない」

なんて思わず、積極的になってよいのでは、とオジさんは思うのです。
いつでも恋愛スイッチに指をかけてていい。

案ずるよりも、恋すべし

男も、女も、ね。(*大人は注意ですよw)

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

起床は4:24
朝一体重は72.6kg
ここまでの歩数が9674歩

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です