ダイエットにくじけそう、、ドカ食い衝動はこれでのり切れ!

スポンサーリンク


Sweets
Sweets / mayrpamintuan

こんな人向け 食事制限でダイエットしてるけど、無性にドカ食いしたくなることがある。
伝えたいこと ドカ食いをルーチンに入れてストレスを減らそう。

食事制限してると必ず来る「ドカ食い」衝動!

食欲の秋、って言われるように、秋はなぜだかお腹が減ります。
身体が冬支度を始めるんでしょうかね? 脂肪を蓄え、食糧が少なくなる冬を乗り切ろうとする・・・そんな生物進化のプロセスで培われた本能が私たちにも残っているのかな、と思うくらいお腹が減ります。

・・・私だけ?

私の場合特に困るのは、お菓子が食べたくなるんですよ。チョコレートとか甘いものが。

秋口になるとチョコのCMの本数も多くなるような気がしません?

自分自身の本能とそれに合わせたメディア戦略で、ダイエットがくじけそう・・・なんて人、私のほかにもけっこういるんじゃないでしょうか?

いうまでもなく、ダイエッターにお菓子は禁物。チョコレートなんて高カロリーの王様みたいなお菓子、絶対駄目ですよね。

ところが、我慢をすればするほど食べたくなるのが人情の不思議。
無意識にあのほろ苦い甘さが口のなかに広がるイメージが・・・
いかん、いかん、と振り払えば振り払った分だけ、ストレスが積み上がります。

くぅ〜〜〜っ(汗)

がまんせずに食べちゃおう!

ま、先に言っちゃいますが、こういう時は食べちゃったほうがいいです(笑)。

ストレスを溜め込み過ぎて生じるリスクの方が大きいと思いますので。

ダイエットは中・長期的な継続で実現したほうがよいので、長続きを阻むようなストレスは抱えない方がいい、というのが私の考えです。
中・長期的に続けるダイエットにおいては、そのチョコやアイスのカロリーくらいどうってことないんですよ。
ま、こんなこと言って毎日食べてたら、さすがに駄目だと思いますが。

自分を責める「負けた」感

私は自分自身がヘタれだということを思い知っているので、ちょっとくらい我慢をお休みすることは何ともないのですが、人によっては「負けた」感を味わってしまうかも知れませんね。

絶対アイスは食べない、と決めたはずなのに食べてしまった・・・自分はなんて駄目なんだ。こんなに意志が弱くてはダイエットなんて無理に決まってる。
真面目な人ほど、ちょっとした綻びに神経質になりがちなものです。

そんな人にお勧めしたいのがこれ。

好きなものを好きなだけ食べる日を一定間隔で設ける!

ドカ食いをフローに入れる高等戦略

週に一度くらいは太らない

私は一週間のうち、土・日は好きなものを好きなだけ食べることにしています。
カレンダー通り、ダイエットもお休みにしているのです。

二日はちょっと休み過ぎだろ、という声も聞こえてきそうです。そういう方は一日に絞ってもいいでしょう。その方が確かにダイエットは捗ると思います。

「いやいや、ちょっと待って! 好きなものを好きなだけ食べても太らないの?」

はい、太りません!

というのが私の経験です。

どんなに食べても摂取カロリーは限られている

食べた直後は、そりゃ体重は増えますよ?
でも、それ以外の日にきちんとダイエットしていれば、たいていは元に戻ってくれます。

好きなだけ食べると言っても、一回に食べられる量は限られています。
ドカ食いしても、たかが知れているんです。ほかの5日間や6日間で割れば、そんなにひどい数字にはなりません。

それと、これは完全に私の経験的な考えですが、たくさん食べたからと言ってその全てが消化吸収されるわけでもないと思う。だって、一杯食べたら、うん×もたくさん出るでしょう? 単純に。

そして、食べた分体重は確かに増えるけど、その大半は水分。
超過カロリーが計算通りに脂肪になる、という説はなかなか検証できないので、自分が経験したこと以上には神経質にならないようにしています。

定期的なドカ食いのダイエット効果

そんなお休み有りのダイエッターに、心強い説があります。

食事制限を続けていると、身体がそれに慣れてしまい、少ない食事でやりくりできるようになる。すなわち、燃費のいい体質にモードチェンジし、痩せにくくなる、というアレです。

人体は複雑、かつ神秘的なもの。カロリーを減らしたからと言って、その分単純に痩せて行くわけじゃない。
話の主旨が逸れますが、体重が増える時も減る時も、カロリー計算説ってなかなかお説通りにはいかないんですよね・・・。

さてドカ食いには、この低カロリー食への身体の慣れを抑制する効果がある、と私は信じています。検証と言えるのかどうかはわかりませんが、私はこれで痩せてきたので、結果オーライ♪
完全に我田引水、気味ですが。

ストレスとのつきあい方が最重要

ドカ食いすると「負けた感」にさいなまれてしまう人も、定期的にドカ食い日を設けるこのやり方なら、少しは自分を許しやすいのではないでしょうか?

好きな物を好きなだけ食べても、そしてそれによって体重が増えたとしても、それは予想の範囲内。あらかじめ計画に織り込み済み、アンダー・コントロールです。

確かにダイエットは一旦後退しますが、その分他の日で徐々に挽回していきます。中期的、長期的にマイナスになっていけばいい。

結局のところ、何より大切だと思うのは、ストレスを溜め込まないことだと思います。
自分自身の身体が求める自然な欲求にも耳を傾け、それと上手につきあって行ったほうが、長い目で見た時にはよい結果に結びつきやすい、そんな風に思います。

秋口に甘いものが食べたくなるのなら、それはそれでいいんじゃないかな♪

それこそ甘いかも知れませんが、、、(●´艸`)

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

と、言いつつ土日でどっかり太りました。
とりかえせるのか? >自分

起床は4:29
朝一体重は74.0kg
ここまでの歩数が11562歩

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. ザセツマン より:

    putさんこんにちはヽ(´▽`)/
    コメントありがとうございました♬ putさんの記事は良く見させてもらってます。
    食欲にくじけそう・・・・まさに今がその状態です。
    結構我慢してきたんで たまには『ドカ食い』してみたいと思います。
    その為にも日々の継続が大切ですよね!

    • put より:

      ザセツマンさん、コメントどうもありがとうございます!
      滅多にコメいただけないので、とてもうれしいです(^^)

      自分の場合、毎週末ドカ食いやってるんですが、次の週末にさしかかる頃にはいちおう戻る感じなので、いいストレス解消になっています。

      好き放題なこと書いてるのでアレですが、よかったらまたお越し下さい。
      私もザセツマンさんのblog楽しみにしています♪

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です