はっきりさせれば幸せに♪ ダイエットの窓から見えたもの[今週の記事まとめ]

スポンサーリンク

早起きウォーキングしている私ですが、この頃は日が出るのが遅くなったせいで、出発から帰宅までずっと真っ暗。
虫の声もしばらく前から聞こえなくなり、見上げれば星空と欠けて行く月。自然と意識は心の深みへと向いていきます。

今週は自分の中でちょっとした変化があったような・・・。
例によって金曜日、今週投稿した記事の振り返りです。
Dream a little stream for me
Dream a little stream for me / -Jeffrey-

起きたって、どうせいいこと無いもんな、、、を救った意外なこと

毎朝4時半に起きてウォーキングをスタート!」なんて書くと、よっぽどテンション高めの人なのかと思われそうですが、実はけっこうダウナーな私。

ウォーキングに出会う前は人生の節目にあって、今思うとかなり深刻な状況でした。

で、そんな状況から救ってくれたのがウォーキング。
頭だけじゃなく、身体も使っていいんだ、ということを思い出させてくれた。
自分と同じように行き詰まりを感じている人がもしいたら、話半分と思ってくれて構いません。試しに歩くことをお勧めしたいです。
(*公開時からタイトルを改訂しました。)

起きたって、どうせいいこと無いもんな、、、を救った意外なこと
今日は前々から書いてみたいな、と思っていたことにチャレンジします。 こんな記事の需要があるか無いか、わかりません。多くの方にとっては関係な...

私がジョギングしない三つの理由とその根っこ

ウォーキングを始めた頃は「慣れたらジョギングに発展させるぞ!」と思っていたのですが、かれこれ10年。どうやら自分にはウォーキングの方が合っていそうだなと諦め、方針転換しつつある私です。

怪我するとかコストがかかるとか、ジョギングの駄目なところをぶつぶつ並べてみましたが、考えているうちに唯一・究極の問題点が浮かび上がりました。自分はジョギングではなく、ウォーキングじゃなきゃ駄目な理由、、、それは暮らしの中で私がもっとも重視しているものと繋がっていた!
・・・ちょっとした再発見をしました。

私がジョギングしない三つの理由とその根っこ
早起きウォーキングを始めてかれこれ10年、間に空白も何度かありますが、我ながらけっこう続けてきたものだと思います。加えてこの春から夏にかけて...

【謎】ダイエット成功の鍵は、自分の中に眠ってる?

上の気づきをきっかけに、「自分にとって本当に大切なもの」を意識する必要性を、あらためて感じました。
それに沿って生活することこそ幸福な人生にとって不可欠。軸があれば、多少のストレスなど弾き飛ばし、自分の人生を落ち着いて歩んでいけそうな気がします。

太ってしまう大原因のひとつがストレスなら、ちょっとたいへんだけど自分の中に眠っている軸をしっかりつかむことで、自然な体型に変わっていけるんだろうな、としんみり思いました。

【謎】ダイエット成功の鍵は、自分の中に眠ってる?
個人的なダイエット日記として出発したこのブログ、右手に早起き、左手にウォーキングということで、三本柱でやってきました。10kg減量に成功、そ...

ダイエットで、すぐに結果が出ないほうがいい理由

とは言っても自分の軸を見つけるのはたいへん。人間は迷える羊、ほんとの幸せへの入り口は自分の内に眠っているというのに、外の世界を探して右往左往・・・。

これ、いいダイエットの方法を探しては挫折する人と、ちょっと似ているところがある。
いろいろがんばってやっているけど結果が出ない、という人は、むしろ自分に合ったもの、自然な自分のまま取り組めるものを探すと、今まで見過ごしていた自分自身が見えてくるかも知れない、、、という話。

ちょっと立ち止まって、自分に合った生活と自然な体型を手に入れましょう♪
あ、歩きながら、の方が捗るかも知れません。

ダイエットで、すぐに結果が出ないほうがいい理由
久しぶりの人たちと再会する機会は、突然やってきます。 同窓会や結婚式など、忘れた頃のお誘いが。 で、変わり果てた今の自分の姿では、 ...

読み返すと未消化なところが目につき、正直頭を抱えてます。
ノウハウとは違う内容だけど、大事だなと思うことなので、もっとわかりやすく表現できればいいのですが、今は力不足を嘆くよりありません。
もっと書いて、伝える力を鍛えたいと思ってます。

おつきあいいただいている皆さんには深謝しております。
今週もありがとうございました。
よい週末をお過ごしください(・∀・)ノシ

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

起床は4:32
朝一体重は72.4kg
ここまでの歩数が4830歩

ちょっと太ってきたな、、、黄色信号。

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です