白湯でほっこり♪ 痩せたいなら、まず心を温めよう[今週の記事まとめ]

スポンサーリンク

師走も半ばを過ぎ、暖冬と言われるこの冬もようやく冬らしい冷え込みに見舞われています。
こんな日は温かい飲み物でホッコりしたいですね。

白湯でほっこり♪ 痩せたいなら、まず心を温めよう[今週の記事まとめ]

私が特に推すのは白湯。
今週は関連の投稿を二本しました。
プレーンな湯は体も温めてくれますが、飲み方次第では心もあたためてくれるように感じています。特に床に入る前の一杯はお勧め♪♪

4ヶ月で10kg痩せた私が選ぶ究極のダイエット飲料とは

この時期身体を冷やすのは、健康の上でもダイエットの上でもよろしくありません。
そこであらためて注目したのが、上にも書いた白湯。

代謝の促進と、それによる諸々の効能はよく知られてます。
とりあえず代謝上げとけば何とかなる、ってとこ、ありますよね。

それに加えて私が深く感心しているのは、感覚を研ぎすます効能。
普段は外の刺激に向かっている感覚や意識が、味の薄いものをじっくり飲むことで内側に向き、敏感になっていきます。
めくるめくような楽しさはないけれど、落ち着いた心の広がりを感じることができると、けっこうクセになります。

4ヶ月で10kg痩せた私が選ぶ究極のダイエット飲料とは
寝ている間に人はコップ○杯分の汗をかく、だから寝る前に水を飲むといい。こんな話、よく聞きますよね。 それで夏の間は私も飲んでいたのです...

白湯効果の加速装置! この冬、私が一番欲しいもの

ただ、お湯を飲む。

そんな行為にグっとくるのがオヤジ心というものです。

こだわりはやや暴走気味にインフレーション、久しぶりの物欲に捕われました。
何が欲しいかって?
鉄瓶です。

鉄瓶や鉄鍋を使うと、素材の鉄が溶け出して身体によい効果がある、なんて聞きます。
ただ、私はそこんとこにはちょっと半信半疑で、調べてみたりもしました。
真偽のほどはさておき、あの有名番組でも実験が行われていたと知りました。

鉄瓶使うととりあえずストレス緩和機能はかなり高まりそうな予感。

白湯効果の加速装置! この冬、私が一番欲しいもの
それほど物欲は強くないほうだと思ってるのですが、昨日の記事を書いた後、無性に欲しくなってしまったものができました。 今朝の散歩の間も、ずっ...

四時半起きの私が早起きのデメリットを嘆いてみる

どうやら最近の流行みたいで、早起きの効能はいろんなところで高らかにうたわれているようです。

私自身も早起き生活にシフトして以来、心身によい影響があったと実感してます。
ただ、ちょっとデメリットは無かったのかな、とあらためて振り返ってみました。
早起きで失われるものと得られるもの。両者のキモは??

デメリット挙げて行きましたが、反面での早起きのススメ、みたいになってるかも知れません。

四時半起きの私が早起きのデメリットを嘆いてみる
私は毎朝、ほぼ4時半くらいに起きています。(おなじみの皆さんには毎度の話題ですみません。) メリハリつけて、土日は寝坊してもいいことに...

心を満たしたいのに、何故かお腹を満たしてしまう、の巻

肥満の根本はストレス。それを解消しようと食事制限すれば、さらにストレスを抱えることになる・・・そんな矛盾にどう立ち向かう?

太りがちな我々をしばしば捉え、時によっては切迫した衝動にまで高まってしまうドカ食い欲求。考えてみればけっこう病的な雰囲気もありますが、そもそもドカ食いよって私たちは何を満たそうとしているの?

私の文章がこなれないせいで複雑になってしまった感もありますが、今度こそ掘り下げてみよう、と私なりに粘りました。

心を満たしたいのに、何故かお腹を満たしてしまう、の巻
早起きウォーキングを毎朝2時間弱、履き慣れた靴の底がついに擦り減り、穴があいてしまいました。二、三日前から気づいてはいたのですが、買いに行く...

よくまあこんなに書くことがあるなと自分でも驚きますが、考えを書き留めるのはけっこう楽しいものですね。悪文を読んでいただいている方々には申し訳ないのですが、、、いつもおつきあい、本当にありがとうございます。
書いて上手くなるしか無いと思いますので、どうぞ見捨てず、おつきあいください。

では今週もよい週末を(・∀・)ノシ

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

今朝は久しぶりに寝坊してしまいました。おかげで歩数はのびず。
今日から新しい靴をおろしました。どこもあたるところが無く、できてる豆もあまり気にならなかった♪♪

起床は4:59
朝一体重は72.9kg
ここまでの歩数が7137歩

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です