やっぱりミスド? セブンのレジ横ドーナツが刷新された理由(コンビニドーナツのカロリー表付)

スポンサーリンク

みなさん、コンビニのドーナツ、食べてます?

セブンイレブン、ローソン、ファミマ、いつの頃からかどのコンビニのレジの横にもドーナツが並ぶようになりました。はじめのうちは少し違和感がありましたが、今ではすっかり見慣れましたね。

[やっぱミスド?]セブンのレジ横ドーナツが刷新された理由

レジ横に置かれちゃうと、私のようにダイエットしてる身には、正直かなりの逆風です。
まんまと誘惑に負け、すでに二、三度買ってしまいました。

・・・いや、もっとか(笑)。

こんな人向け コンビニのレジ横ドーナツ、気になるけど何となく買えないんだよね・・・
伝えたいこと なぜ買えないのか、その深層心理を勝手に分析!

セブンイレブンのレジ横ドーナツが刷新

このレジ横ドーナツを、セブンイレブンではこの1月19日(火)から全面的に刷新するそうです。

理由はどうやら「期待したほど売れてない」ということらしい。

レジ横ドーナツの現状

下のほうでデータを付けようと思いますが、改定前のセブンイレブンのレジ横には、次のようなドーナツがあります。(地域によって多少違いがあるようですが。)

  • ふんわりリングドーナツ
  • ふわもちシュガードーナツ
  • ふわもちリングドーナツ
  • もちもちいちごリングドーナツ
  • もちもちスイートリングドーナツ
  • もちもちリングドーナツ(チョコ)
  • 濃厚ショコラドーナツ
  • 塩キャラメルドーナツ
  • チョコ&ナッツドーナツ
  • 濃厚キャラメルドーナツ
  • きなこドーナツ(豆腐・豆乳・おから入り)
  • きなこドーナツ(豆乳入り)
  • チョコオールドファッション

定番のオールドファッション風から、シュガー、チョコ、イチゴ、キャラメルにきなこ。
万全をもってドーナツ事業にあたっている様子が伺えます。

どう変わるのか?

で、この死角無しの布陣をどうあらためるのでしょう?

今回のリニューアルでは、それぞれのドーナツの特徴に合わせ、全ての原料、製法を見直し、より食感と美味しさを追求。一例として、『チョコ&ナッツドーナツ』では、生地に、口どけの良いこだわりの小麦粉を使用し、湯種を入れることで“ふんわり、もっちり”な食感を実現した。この湯種とは小麦粉を熱湯で捏ねたもので、湯種を入れることで保湿性が高くなり、もっちりした食感になる。

さらに、手作業でのトッピング工程により、味わいと食感の変化が楽しめるドーナツに仕上げているほか、人気の揚げパン『ツイストドーナツ(メープル風味)』など新メニューで新たな食シーンを提案していく。

ふむふむ。
一から見直して特徴を際立たせる、という方針のようですね。

で、具体的なラインナップは以下のとおり。

チョコ&ナッツドーナツ
こだわりの小麦粉。ヘーゼルナッツチョコクリーム+ミルクチョコのコーティング。トッピングにアーモンド。

カスタークリームドーナツ
特製カスタークリーム(ホイップクリーム+カスタード)。もちろん生地はこだわりの小麦粉。

ツイストドーナツ(メープル風味)
生地にメープルのシートを折り込んだ手捻りドーナツ。揚げパンぽいという情報も。

濃厚キャラメルドーナツ
キャラメルチョコのコーティング+キャラメルソースのせ。キャラメル好きにはたまらない濃さ。

チョコオールドファッション
外はサックリしているのに中はしっとり、というどこかで聞いたような気もする(笑)美味しさ。

きなこドーナツ(豆腐・豆乳・おから入り)
豆、豆、豆、のヘルシー路線のようです。きなこの香りがよさげ。

売れていると思ったが、意外に売れていない?

こうした刷新が一般消費者に受け入れられるかどうかは、ふたを開けてみないとわかりません。

そもそも、どうして売れ行きが伸び悩んでいるんでしょうね?

私のコンビニ利用回数は、週に二三度くらい。
どうなんだろ、多いでしょうか?
いや、私の周囲を見ていると、むしろ少ないほうかな、と思います。

そんな私でもレジ横ドーナツを買っているくらいなので、売れているんだろうな、と、実は思っていたのです。

でも逆に不振とは・・・。

具体的な数字は?

私が見た読売の記事によると、2016年の国内ドーナツ市場は1149億円。
このうちセブンイレブンのドーナツの売り上げ目標は600億円。
市場の半分以上を狙っているわけですな。

ところが現実には、2位につけているローソンと合計しても、レジ横ドーナツは510億円にとどまるという予測が出ている。

何事も当初の見込み通りにはすんなりいかないものだとも思いますが、目標を掲げたということはすでにそれに見合う投資もしているんでしょうから、何か手をうたなければならないことはわかります。

味はどうなの?

ところで、私がセブンイレブンに入るときは、たいていレジ横のコーヒーを買っています。
というか、ほぼ9割方、コーヒーが飲みたくてセブンに行くんです。
残りの1割はブラックモンブラン。(ブラモンのことはまた機会があったら書きたいと思ってます。)

セブンのコーヒー、私は好きなんですが、みなさんはいかがですか?

ドーナツ販売は実は、このコーヒーをきっかけに考案されたみたいなんです。
コーヒーから間口を広げ、どちらの売り上げも伸ばそう、という戦略だったんですね。

セブンのドーナツは甘さを控えています。なぜこうした味にしたかというと、コーヒーとの相性をかなり意識されたのではないでしょうか。ドーナツの甘味とコーヒーの苦味がお互いを引き立て合う――といった感じですね。特に、チョコオールドファッションとコーヒーとの相性は最高点(90.7点)をはじきだしていますね。

ドーナツはコーヒーと合うように作られている。
確かに甘さ控えめで、戦略と見事にマッチ。
なので味は科学的にも、

うまい!(はず?)

このさすがの戦略に、私はまんまとハマってるわけなんですが、皆がそうじゃなかった。

場所よし、作戦よし、味よし、、、だとしたら、あとは何が駄目なんでしょうね?

レジ横ドーナツはなぜ売れないのか?

ネット上には、コンビニのレジ横ドーナツに対して、

  • ミスドのほうがうまい。
  • 肉まんみたいに店員さんに頼むのが面倒。
  • 店内で揚げてくれ。

などの不満が見られましたが、私はこういうことの他にも、もうちょっと深い理由があるような気がしています。

仁義なきドーナツ戦争

ドーナツと言えばやっぱり、上にも出ている「ミスド」ですよね。

ミスドことミスター・ドーナツは1955年、アメリカ生まれのドーナツ・チェーン。
押しも押されぬ、ドーナツ界の巨人です。(それが今、他業界のドンに押されているわけですが。)

日本では1971年から事業を展開。マクドナルドやケンタッキーと同じく、外食フランチャイズの古参。
立ち位置がちょっと微妙な中、おまけキャンペーンで根強いファンを獲得して定着。
ドーナツという平和な商品を扱いつつ、唐突に飲茶を売り出してみたり、親会社があのダスキンだったり、ちょっと印象的なところもあります。

これに対して2014年10月、流通界の雄、セブンイレブンが宣戦布告。セブンカフェドーナツを開始します。しかもお客さんの目に必ず入り、つい手をとってしまうレジ横という好ポジションを割当てた。

そして2015年からはローソン、ファミリーマートもドーナツ戦線に参入してきます。
ファミリーマートはレジ横ではないようですが、ともかくミスドの一人勝ち状態は、一気に安泰ではなくなってしまった。

ミスタードーナツは「だいじょうぶ」とか強がってましたが、正直、戦々恐々だったんじゃないかな、と思いましたね。

ここまでやるか? という違和感

で、ミスドの方が押されっぱなしになってしまうのか、と思いきや、勝負はそんなに一方的でもない、というのが現状。

逆に、上に出ているように、ミスタードーナツのほうがおいしい、コンビニドーナツ不味い、という評判もある。
研究ではセブンの方がコーヒーとの相性がよい、って言っているのに。

ここから先は完全に私の個人的な意見なんですが、レジ横ドーナツが売れないのは、やっぱりこのミスドの存在が大きいんだと思う。ミスドのドーナツが美味しいとか不味いとかいう以前に、「ドーナツはミスドやろ」っていうところがある。

そんなドーナツ市場に、超でっかくて強いやつがいきなり喧嘩をふっかけて、しかも万全の体制で容赦なく攻めている。

こういう状況、みんなが好感をもって受け入れるでしょうか?

弱い者いじめに見えちゃうんですよね。
(ミスタードーナツ&ダスキンさんに失礼ではありますが。)

しかも、ですよ?

ドーナツが全く同じデザインじゃないですか?
特にオールドファッションなど、並べても区別つかないレベルで、五輪エンブレムの比じゃありません。

「大人気無いなぁ、セブンイレブンともあろう者が、ここまでしてミスドつぶしするのか・・・」

↑ 私がレジ横ドーナツを初めて見た時の感想です。

今もこんな風に感じている人、実はけっこういるんじゃないかな。

レジ横コーヒーはいいけれど

これには前段があって、そう、あのレジ横コーヒー。

あれだって多分、マクドナルドつぶしですよね?
私にはそう見えました。

かつての私はマクドナルドのヘビーユーザーで、パソコン片手によく100円コーヒーを買いに入ったものです。その頃はまだコーヒーのおかわりも自由だった。wifiがあって安くてコーヒー飲み放題♪ みたいな感じで、もっぱら利用してました。

ところがこんな客ばかりじゃたまらんとマクドナルドも思ったんでしょう。おかわり禁止になってしまった。安売りメニューで売って来たマクドナルドですが、客単価を上げる必要に迫られたんでしょうね。それ故、ユーザーのニーズとずれまくって、今に至るまで迷走気味です。

そんな混乱を尻目に、セブンイレブンがレジ横コーヒーを開始。
値段は同じ100円。カップも似たような保温タイプで、蓋つき。
今のところは店内でこそ飲めませんが、車の中で飲むユーザーにしたらマクドナルド一択だったものが二択になる。
そしてセブンのほうが美味い(個人的な好みです)

そういうわけでコーヒーはセブンイレブン派になった私ですが、この状況を心から歓迎しているか、と言えばちょっと違う。ビジネスは競争、とは言うものの、あまりにあからさまな市場取りに、「なんだかなぁ」という気持ちはあるのです。ただ、安売り路線に早く見切りをつけようと躍起になって、既存ユーザを省みないマクドナルドにも不満があるので、コーヒーはセブンでもいいか、みたいになってるだけ。

でもセブンが、コーヒーで成功したからドーナツまで取りにいこうとしてる、となると「おいおい、やりすぎだよ」と言いたくもなる。
マックと違ってミスドには特に不満はないし、「おいセブン、あんまりいじめんなよ」という気持ちも湧いてくるのです。
他のコンビニ二社に対しては、あまりこういう気は起きません。ローソンやファミマは多分、業界のリーダーに振り回されているだけだろう、という気がするから(笑)。

そもそもミスドって、失礼ながらあんまり経営が上手いイメージが無い。
ヒットしたからよかったものの、突如飲茶を始めたり、モスバーガーと手を組んでみたり、なんだかふらふら。
不器用だけども真面目にドーナツ畑でやってきました、的なイメージで、セブンイレブンのような経営手法メインでのし上がって来た会社と戦わせるのは可哀想、という気がする。

もちろんこれは私のイメージで、ミスドは「酔拳」の達人クラスの使い手なのかも知れないですが。

私が感じているミスドへの義理(?)みたいなもの、皆さんの心の奥にもないでしょうか?

・・・と言いつつ、冒頭書いた通り私、すでに数回はレジ横で買ってます(^^;
今回の改善で、さらに多くの人々の心に、コンビニドーナツが浸透するのでしょうか?

コンビニ、レジ横ドーナツのカロリーまとめ

例によってカロリー表、わかる範囲でつけておきます。
調べたのは

  • セブンイレブン(刷新前)
  • セブンイレブン(刷新後)
  • ローソン
  • ファミリーマート

一部、同一の商品名でも地域によってカロリーが異なる場合もあるみたいです。ご利用にあたっては、当方では責任を持てませんので、必ずご自身で確認してくださいね。

(2016/01/19)セブンの新ドーナツが発表され、カロリーが判明しましたので追記しました。

商品名コンビニ名価格(税込)kcal
ふんわりリングドーナツセブンイレブン(旧)110234
ふわもちシュガードーナツセブンイレブン(旧)120212
ふわもちリングドーナツセブンイレブン(旧)110193
もちもちいちごリングドーナツセブンイレブン(旧)100206
もちもちスイートリングドーナツセブンイレブン(旧)100223
もちもちリングドーナツ(チョコ)セブンイレブン(旧)100216
濃厚ショコラドーナツセブンイレブン(旧)138320
塩キャラメルドーナツセブンイレブン(旧)120280
チョコ&ナッツドーナツセブンイレブン(旧)130256
濃厚キャラメルドーナツセブンイレブン(旧)138304
きなこドーナツ(豆腐・豆乳・おから入り)セブンイレブン(旧)100286
きなこドーナツ(豆乳入り)セブンイレブン(旧)100250
チョコオールドファッションセブンイレブン(旧)100404
チョコオールドファッションセブンイレブン(旧)100348
チョコオールドファッションセブンイレブン(旧)100369
もっちツイストリングキャラメル(ローソン)ローソン120312
いちごのチョコリングドーナツローソン100384
いちごのフレンチクルーラーローソン130482
いちごのクロワッサンドーナツローソン130461
モッチリングいちごローソン100378
シュガードーナツローソン100地域により異なる
オールドファッション チョコローソン100448
オールドファッション ホワイトチョコローソン110491
メープルビスケット 発酵バター入りローソン135259
紅茶とオレンジのビスケット 発酵バター入りローソン135241
フレンチクルーラーカスタード&ホイップローソン130460
クイニーアマンローソン120315
ハワイアンドーナツ 生キャラメルローソン120235
ベイクドドーナツチョコ&アーモンドファミリーマート118393
クッキーとデニッシュのベイクドドーナツ(チョコ)ファミリーマート138457
フレンチクルーラー(カスタード)ファミリーマート118376
ダブルチョコオールドファッションドーナツファミリーマート118470
オールドファッションドーナツチョコファミリーマート108494
ミルクチュロッキー(北海道産牛乳使用)ファミリーマート108429
チョコ&ナッツドーナツセブンイレブン(新)130254
カスタークリームドーナツセブンイレブン(新)120253
ツイストドーナツ(メープル風味)セブンイレブン(新)110213
濃厚キャラメルドーナツセブンイレブン(新)138304
チョコオールドファッションセブンイレブン(新)100404
きなこドーナツ(豆腐・豆乳・おから入り)セブンイレブン(新)100286
ふわもちシュガードーナツセブンイレブン(新)120212
いちごのみるくドーナツセブンイレブン(新)120313

*地域によって異なる場合があります。

(参考)

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

起床は4:42
朝一体重は77.1kg
ここまでの歩数が6099歩

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です