ジカ熱と妊娠時期、注意しなきゃならないのは初期or後期のいつから? +男性も要警戒!

スポンサーリンク

妊婦さんにはジカ熱に注意して欲しい、という記事を先日書きました。

ジカ熱は、蚊が媒介する感染症。
最近、ニュースでも大きくとりあげられていますので、ご存知の方も増えたと思います。

こんな人向け ・妊娠してるけど、アメリカ方面に渡航する(した)。感染したかも知れないけど、妊娠時期(初期、中期、後期)で影響の違いは?
・日本はまだ蚊はいないし、渡航したけど男だから心配ないよね?
伝えたいこと 現在進行形のウイルス。情報を集めて用心しましょう。

広がるジカ熱のリスク

ジカ熱自体の症状は軽いのですが、妊婦さんが感染してしまうとお腹の赤ちゃんの発育に影響する、ということで警戒されています。
お母さんが妊娠中にジカ熱に感染すると、赤ちゃんが小頭症になる可能性が疑われているのです。

小頭症は、これももう皆さんご存知だと思いますが、赤ちゃんが一般よりも小さな頭で生まれる症状。
脳や頭蓋骨が小さく、精神・知能の発達の遅れを引き起こします。

・・・確かに、心配ですよね。

特に妊娠中の方で、感染地域であるブラジルやコロンビアなどを最近訪れた、あるいは訪れる予定、という方々は、ご自身の感染が心配になるでしょう。

さらに感染地域は、徐々にアメリカのフロリダやテキサスにも広がっていると言われています。

広がるアメリカへの影響

(2016/03/06)この項目、追記です。いよいよアメリカのCDCが、妊婦はオリンピック観戦を控えよと言い出しました。

米疾病対策センター(CDC)は26日、米国内で初めて、妊娠中にジカ熱に感染した女性から、知的障害を伴うことがある小頭症の新生児が生まれたケースを確認したと発表した。 こうした状況を受けて、CDCは妊娠中の女性が8月のリオデジャネイロ五輪や9月のパラリンピック観戦でブラジルに旅行するのを控えるよう呼び掛けた。性交渉を通じた感染報告も増えており、妊娠中は流行地域に旅行した男性パートナーとの性交渉を控えるか、コンドームを使うよう求めた。

出典米で初のジカ熱小頭症 「妊婦の五輪観戦控えて」 – 産経ニュース

ジカ熱の胎児への影響は、妊娠初期? 中期、後期から?

それで、妊娠時期のうち、どのくらいでの感染が危険なのか、ということが気になっています。

妊婦さんや妊娠を考えているみなさんは、赤ちゃんの成長の時期との関係で、リスクの程度をイメージしたいですよね。

はっきりしたデータが無い中、イメージとしては妊娠初期が注意かな、と思われる向きが多いと思います。妊娠初期は慎重に過ごすべし、と一般的に考えられていますし。

ですが私は、先日引用した記事がずっと気になっているんです。

最近、ジカ熱関連小頭症児の画像を目にした。脳幹と小脳は問題ないのに、他の部位が小さい。ここから推測されるのは、妊娠初期の器官形成段階で障害されたのではなく、妊娠中期以降に感染して脳の特定部位が破壊されてしまったのではないか(だから、脳の小さい部分と問題ない部分が混在している)という説。

出典ジカ熱の小頭症は出来上がった脳の破壊??とProMEDリーク – 新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

これによれば妊娠中期以降の感染による影響が疑われています。以降ですから、当然後期も含まれる。
まだまだ研究は始まったばかりですが、初期ではないからと言って、やはりまだ安心はできない、ということです。
特に渡航予定の場合は注意が必要ですね。

追記(2016/03/03):保健所に聞いてみた

ジカ熱感染と妊娠の時期の関係について、気になったので保健所にお尋ねしてみました。
よかったらご覧下さい。

ジカ熱が治った後に妊娠しても安全か? 保健所に聞いてみた!
第31回オリンピック競技大会、通称リオ・オリンピックが、2016年8月5日から開催されます。 四年に一度の大イベント、地球の裏側まで応援に...

追記(2016/03/18):妊娠初期感染で小頭症リスク50倍

気になる問題をNHKが報じていましたので、追記します。

中南米を中心に流行しているジカ熱について、フランスの研究チームは、妊娠初期の3か月間に母親が感染した場合、子どもが先天的に頭部が小さい「小頭症」を発症するリスクは通常より50倍高まるという研究結果を発表しました。

出典ジカ熱 妊娠初期感染で小頭症リスク50倍 NHKニュース

発表したのはフランスのパスツール研究所。
50倍という数字は研究が進むとまた変わってくるかも知れませんが、参考にできそうですね。

また、読売には次のように出ていました。

中南米を中心に流行しているジカウイルス感染症(ジカ熱)は、妊娠初期に感染すると、少なくとも10人に1人の割合で頭の小さい小頭症の子供が生まれる恐れがあるとの研究結果を、東京大の西浦博准教授の研究チームがまとめた。欧州感染症専門誌に18日発表される。
研究チームは、小頭症の子供の出産が多数報告されている2015年のブラジル北東部のデータを調べた。発熱や頭痛、関節痛などを訴えて医療機関を受診した人数や感染時に受診する割合から、ジカ熱の感染者数を推計、妊婦や小頭症の子供の人数などからリスクを計算した。
その結果、妊娠12週までに感染すると、小頭症の子供が生まれるリスクは、ジカ熱に感染した妊婦を多く見積もると14%、少なく見積もると47%だった。

出典ジカ熱、胎児の1割小頭症…妊娠初期感染の場合 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

フランスとは別の角度からの数字ですが、こちらも妊娠初期のリスクに注目しているようです。

広まるジカ熱の波紋

ただ、残念ですが、情報はまだあまりにも少ないのが現状。
今のところ、妊娠時期との関係の情報はこのくらいしか・・・。

そもそも、ジカ熱と小頭症の関連自体が、まだ研究段階。

ジカ熱の発生を調査する政府機関は、ジカウイルスと小頭症との間に関連する証拠がどんどんと増えていることを気づいています。しかし、私たちが新生児の小頭症とジカウイルスとの関係を理解するまでには、さらに多くの調査が必要となります。

出典FORTH|最新ニュース|2016年|ジカ熱について (ファクトシート)

最近はジカ熱とギランバレー症候群との関連もトピックに上がり始めました。

ジカ熱感染の報告されている国のひとつエルサルバドル。 ギランバレー症候群の発生数は、例年平均169例。しかし、最初の国内感染が確認されて以来、昨年12月1日から今年1月6日までわずか1か月強で46例! うち半数が死亡。

出典ジカ熱 – 新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

エルサルバドルでは、なんと2018年まで妊娠しないよう、国民に呼びかけたと言います。

ジカ熱と妊娠時期、注意しなきゃならないのはいつから? +男性も要警戒!

ジカ熱情報源

役に立ちそうなソースへのリンクを貼っておきます。

FORTH|最新ニュース|2016年|ジカ熱について (ファクトシート)
FORTH|新着情報|ジカ熱に関する疫学と注意喚起
ジカウイルス感染症(ジカ熱)のリスクアセスメント
ジカ熱に関するQ&Aについて |厚生労働省

ジカ熱ウイルスは変異する?

ところで、鳥インフルエンザで懸念されているのは、ウイルスが変異して、ヒトからヒトへの感染力を持つこと、でしたね。

そう、ウイルスは変異するのです・・・。

ジカ熱ウイルスが、小頭症を発生させギランバレーを発生する直接原因だとしたら、ウイルスがヒト環境に適合し、ヒトに対する毒性も強化されるように遺伝子変異が起こっていることを示しているのではないか。それはまだ証明されるには至っていないが、ただ、以前の研究から、ジカ熱が子宮内感染すること、および、神経系に影響を及ぼすことは報告されている。 我々が困惑するのは、いったい何が変化していて、なぜ変化したのかわからないことである。 このウイルスの起源についてさらに研究が必要である。いまのところジカウイルスには2つの系統、アフリカ由来とアジア由来があって、今回中南米で流行しているのはアジア由来だということ。後者の方が神経系感染しやすい。

出典ジカ熱 – 新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

(*ハーバード公衆衛生校から引いた記事とあります。)

ヒトからヒトへ? 男性も最大限の注意を!

こちらは、性交感染が疑われている症例。

マラリア研究のためアフリカ セネガルにて蚊採取の活動。このとき、2名が同時に発熱、発疹(その時点ではジカ熱と認識せず)。その後帰国後、1名の配偶者に同様の発熱と発疹症状。他の研究者からの示唆で検査したらジカ熱陽性。配偶者は調査に同行しておらず同じ蚊に刺された可能性なし。また、4人の子供にはいずれも感染なし。

出典ジカ熱 – 新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

妊婦さんだけじゃなくて、男性もかなり注意する必要がありそうです。

今のところ、蚊が媒介すると考えられていますから、蚊に刺されないようにすること。
それと、上陸してきたら、蚊が育つような水たまりを作らないように注意することですね。

リオ五輪より先に、カーニバルがあった、、、

ところで、リオのカーニバルが、今週末(2月5日から13日)あるそうです・・・
外国人観光客は50万人・・・

ブラジルのリオデジャネイロで、毎年2月に行わる世界最大のお祭りです。このカーニバルは、8万人が収容できるサンボドロームと呼ばれる巨大な会場で開催されます。約6万人のパレード参加者と、世界中から集まった約8万人の観客で繰り広げられる、世界最大のお祭りです。

出典ブラジル・リオのカーニバル!2016年日程と完全観光ガイド | TRiPORT – Compathy Travel Magazine

映像で見たことありますよね。
人がごったがえしているイメージ。汗と乱舞の熱いお祭りです。

だいじょうぶなのかな・・・

今回は、ジカ熱の突っ込んだ情報が無い中、こちらのblogからたくさんの引用をさせていただきました。
ありがとうございます。

気になるかたはこちらもお読みください。

ジカ熱とは? 妊婦さんに教えたいその症状、原因、予防法(追記あり)
「ジカ熱」という感染症がニュースになっていました。 見てみると、新生児・乳幼児に深刻な影響があると言われていて、そのお母さん世代にはぜ...
ジカ熱は上陸するのか? 見えない感染に備えよう!
にわかに注目を浴びているジカ熱。 症状そのものは割と軽いけれど、妊娠中に感染すると胎児に大きな影響が出る可能性が示唆されています。
ジカ熱ワクチンはいつできる?
先週あたりでしょうか、一気に知名度が広まったジカ熱。 妊娠している時に感染すると、胎児に大きな影響がある、と考えられています。 ...
虫除けスプレーは妊婦に使えない? ジカ熱対策の落とし穴・ディート
こんな人向け 妊娠してるからジカ熱心配。とりあえずこの夏は虫除けスプレー使いまくろう! 伝えたいこと ちょっと待っ...

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

起床は4:36
朝一体重は75.0kg
ここまでの歩数が11646歩

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です