レモン牛乳のアイスモナカ登場! 栃木限定の甘酸っぱい昭和感が全国発売

スポンサーリンク

朗報!「あの」レモン牛乳がアイスモナカになって登場します。

レモン牛乳モナカはこんなアイスモナカ

名前から想像するとおり、レモン牛乳を配合したアイスクリームが入ったアイスモナカです。

レモン牛乳は栃木限定のソウルドリンク。
馴染みがない地域でも、その風味を味わえますね。

単にアイスがレモン牛乳というだけではなく、アイスをコーティングするチョコレートもレモン牛乳風味。
しかもそのチョコにはケーキパウダーが入っていて食感に変化が楽しめます。

もちろんモナカの皮はイエロー。

レモン牛乳モナカはいつから買える?

気になる発売日は4月12日(火)。

全国のサークルK、サンクスで購入できます。(一部店舗を除く)

価格は128円(税込)。

レモン牛乳のアイスモナカ登場! 栃木限定の甘酸っぱい昭和感が全国発売

レモン牛乳とは? 栃木のセンスに脱帽

餃子で有名な栃木県、わが福岡県とはイチゴでライバル関係にありますが、その他の面ではあまり特徴が無い・・・などと言うと叱られそうですね、すいません。でもそれが栃木県のいいところ? いや、これ以上言うとハマりそうなのでこのへんにしておきます。

栃木の名産の中でも、密かに注目されて続けているのがこの「レモン牛乳」。

そもそも、ネーミングからしておかしい。
レモンに牛乳を混ぜたら、分離しますよね。
誰でも知っているこの事実を商品名に採用したセンスが栃木です。

さらに、この矛盾を解消することなく、まったく別なレモン風味を開拓してしまったのがレモン牛乳。
ほんのり甘く、確かに酸味は感じますが、レモンは入っていないんです。

この事実を「レモンってウソなの?」と見るか、新しい味を創造したと見るかは、味わって判断しましょう。
私はクリエイティブだったと見ています(笑)。

また、2003年から生乳100%のものしか「牛乳」と表記できなくなったため、レモン「牛乳」ということはできなくなりました。
以来、レモンも入っておらず、最早牛乳でもない「レモン牛乳」。
どことなく風味に懐かしい哀愁を感じますが、いろいろな矛盾を背負っていると思うとその哀愁にも格別な深みを感じます。

レモン牛乳の今昔

現在販売されている「レモン牛乳」は二種類。
関東・栃木レモン(栃木乳業)
針谷おいしいレモン(針谷乳業)

やっぱり正式名称には「牛乳」は外されているんですね。

戦後まもなく、宇都宮の関東牛乳が「関東レモン牛乳」を発売したのがレモン牛乳の起り。
以来、宇都宮市内で親しまれてきましたが、2004年に関東牛乳が廃業。栃木市の栃木乳業に無償で継承されました。

今回のレモン牛乳モナカは、どうやらこの関東レモン牛乳の流れのレモン牛乳を使用しているようです。

針谷のレモン牛乳は、砂糖を使わずぶどう糖果糖液糖を使用したさわやかな甘さが特徴。こだわりの固定ファンもいるとか、、、いないとか?

レモン牛乳アイスのラインナップ

「レモン牛乳アイスバー」
2015年7月21日に発売されています。
価格は140円。
フタバ食品の公式を見ると商品ラインから消えているので、今は売っていないのかも?
あるいはサークルK系のコンビニ限定なのかも知れません。

マルチの「レモン牛乳アイスバー」は公式で販売を確認できました。
内容量:55ml×6本
価格:330円(税抜)

ただし前述のレモン牛乳アイスバーは、練乳やチョコレートのコーティングなどでバージョンアップ。マルチ版とは別の組み立てになっているそうです。

カップ入りの「レモン牛乳カップ」もあります。
内容量:140ml
価格:130円(税抜)

レモン牛乳モナカのカロリーは?

最後に恒例のカロリーチェック。

マルチバーのカロリーは1本あたり81kcal。
レモン牛乳カップは167kcal。

レモン牛乳アイスバーと、今回のレモン牛乳アイスモナカのカロリーは未確認です。
わかったら追記しますね。

今年も楽しみなアイスがいっぱいです。
ダイエットどこいった・・・>自分

スポンサーリンク
AD1
AD1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ポチッとコメント歓迎です♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です