ダイエットはシンプルに

ダイエットの方法はたくさんあります。
基本の糖質制限から大流行したビリーズ・ブートキャンプまで、いろいろありすぎて、ちょっと混乱しますよね。

ん? なぜ今ブートキャンプか?って。いや、自分には無理そうだなってことで、印象深かったので(笑)

the white stripes:little room
the white stripes:little room / visualpanic

話を戻しますね。

今の世の中、ダイエットしなきゃ、と必死になるほど情報ばかりが増えがちで、選択に困ることになります。
結果が出なかったりすると、さらにいろいろ手を出してわけがわからなくなってしまい、ついにはモチベーションダウン、、、なんて、笑えません。

そうならないために私は、注意することを三点に絞ってダイエットしました。

以下でそれを書いてみますね。

同じように情報過多でモチベーションが下がってしまったり、もっとシンプルにダイエットしたい、と思っている方に読んでいただけたら、と思います。

習慣でダイエットする

まず一点目は、習慣で取り組む、ということです。

あ、これはあくまで私の例なので、とりあえずは体験談として受け取ってくださいね。
参考にしていただけたらなお嬉しいですが。

話を戻します(再)。

だらしないことに自分はストレスにたいへん弱いので、ハードなトレーニングは向いていないと思いました。はい、さっきのブートキャンプとか、絶対続きません。ダイエットは一定期間続けることが必須ですから、向いていないものを続けるのはきつすぎる・難しいと思いました。

それで、日々のルーチンで勝負しようと考えたのです。
ストレスにならず、意識しなくても続けられるダイエット習慣を作り上げ、それを延々繰り返しながら少しずつ痩せるのが、一番自分に合っている、と思いました。

運動はウォーキング一本で

二点目は、運動はウォーキングに絞る、ということ。

ダイエットにはどうしても一定の運動が必要ですが、ウォーキングより楽にできそうな運動は無いと感じました。
有酸素運動でダイエット効果も高く、コストもかからない。
そもそも私は、散歩して写真を撮り歩いたりするのが好きでしたから、それを毎日できるとなったら、かえって楽しみなくらいだったのです。

時間を確保するため、それまでより少し早く起きることにして、ウォーキングする。早起きウォーキング。これを自分のダイエット・スタイルにしたのです。

第三の矢は「ややペコ」の考え方

ところが、これがなかなか成果が出ない。
さらに早く起きてウォーキングの時間と距離を伸ばしたりもしたのですが、ほとんど目に見える効果はなく、行き詰まりました。

そこで編み出したのが三点目。
名付けて「ややペコ」感覚です。

どういうことかと言うと、ちょっとお腹が空いた状態を、普通のこととして受け入れる。ま、よくいう「腹八分目」ということですが、その際に我慢しているという感覚を持たないようにできたことが効きました。
これにより事実上の食事制限が無理なく可能になり、そこから体重が順調に減り始めたのです。

4ヶ月で10kg、楽しくダイエットしました。
今もリバウンドはしていません。

我慢している感覚を持たずに食事をなぜ減らせたのか、と言うと、このブログを何度かご覧くださっている方にはおなじみかと思いますが、その理由は次のようなことです。

今の日本ように、お腹がいっぱいの状態が広く一般的になったことって、人類史上ほとんど無かったと思うんです。私たちは満腹の状態が普通で、お腹が少しでも減ると、すぐ食べて満たすのが当たり前になってしまっている。
でも、昔の人や、多分今でも多くの国ではきっと、多かれ少なかれ皆お腹が減っていて、それが普通の状態。空腹感を抱えつつ、それとつきあいながら暮らしている、と思うんです。
私たちは「空腹は悪」だと頭ごなしに思っていて、お腹が減ったらすぐ食べて満たすのが当然、と感じていますが、こんな行動様式や感覚は、とても珍しいものなんじゃないか、と気づいたわけです。

人は空腹な方が能力がアップするという研究もあるそうで、なるほどと感じる部分もある。あまりに空腹だと逆効果ですが、少しくらいの「ややペコ」状態に慣れると、ハングリーな方が集中できる感じを実感します。

ダイエットはシンプルに

ややペコの話がつい長くなってしまいましたが、この記事の主旨は、ダイエットはシンプルに、です。

私は、ダイエットする上で意識し続けることを上の三つに絞ったことで、ブレずに一定の成果を得られたと感じています。さらに添えると、早起きウォーキングは習慣として、ほとんど意識することもなく惰性のように、今でもやっています。その意味では、ペースがつかめてからも意識し続けたのは「ややペコ」感覚くらいです。

冒頭書いたように、一つの方法で成果がでないと、あれもこれもと手を出してしまいがちですが、むしろあてにするものが少ない方が覚悟が決まり、集中できます。少ない選択肢の中で自分なりにカスタマイズしていくことで、より無理のない、性格的にもぴったりの、ダイエット・スタイルをみつけていきやすいと思います。

早起きウォーキングダイエット・今朝の記録

今朝は久しぶりに寝坊してしまい、ウォーキングの時間が足りなくなりました。

起床は5:11
朝一体重は73.2kg
ここまでの歩数が6849歩

スポンサーリンク
AD1
AD1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD1