セブンカフェドーナツはなぜまずい? いちごのみるくドーナツを食べてみた!

セブンカフェのドーナツは「まずい」のか?

セブンイレブンのレジ横ドーナツが、今年の始めにリニューアルされました。

実は私はこのセブンドーナツのヘビーユーザー、、、、

というほどでは無いかも知れませんが、
けっこうよく買って食べています。

たぶん週に、二、三回は買っているでしょう。
コーヒーのついでに、つい頼んじゃうんですよね。

で、以前このblogにもセブンのドーナツについて記事を書いたのです。

そうしたら、セブンイレブンのドーナツが「まずい」と思っている人が、
かなりの数いるようなのです。

なぜって?

検索経由で、そういう語を入れてくる人が案外いっぱいいるんですよ。

セブンのドーナツ、刷新した理由は苦戦しているから、とは思っていたのですが、
苦戦の理由は「味そのもの」ではない、と思っていました。

みなさん、コンビニのドーナツ、食べてます? セブンイレブン、ローソン、ファミマ、いつの頃からかどのコンビニのレジの横にもドーナツが並ぶ...

何が原因と私が思っていたのか、興味のある方は上の記事をご覧下さい。

なぜ「まずい」と思うのか?

ともかく私はね、好きなんですよ、
セブンイレブンのドーナツ。

甘さ控えめで、コーヒーにもよく合います。
そもそも、コーヒーの味が好きなんですよね。

蓋がしめにくかったりはするんですが(笑)

どうしてまずいと思うのかなぁ・・・

セブンカフェドーナツはなぜまずい? いちごのみるくドーナツを食べてみた!

新製品、いちごのみるくドーナツ

4月12日(火)、新作・いちごのみるくドーナツが発売されました。
春らしい薄ピンクに、可愛らしいキューブがかわいらしく添えられています。

可愛く仕上っていて、おっさんが頼むには
ちょっと気恥ずかしいくらいなんですが、
勇気を出して頼んでみましたよ。

使われているイチゴは栃木産とちおとめ
福岡の私としては地元産「あまおう」ではないのが
ちょっと引っかかりますが、そこは心を広くもって、
無闇にでっかいあまおうとは違う、端整な形と
バランスのとれた酸味と甘みに敬意を表して
味わってみます。

うん、、、

そうそう、、、

ね♪

うまい、ですよ。

とちおとめの風味を損なわない、ほどよい甘さ。
酸味。香り。
これぞイチゴ味の醍醐味です。

ドーナツの生地に織り込まれたイチゴもほどよく、
コーティングのチョコ、トッピングのキューブの強さと
よくバランスしている。

食感も生地はもっちり、コーティングのパリっと感と
コントラストよいです。

ちなみに気になるカロリーは313kcal。
価格は112円(税込120円)です。

・・・ま、正直言ってイチゴが「とちおとめ」かどうかまでは
私には判別できませんが、その品の良さ、バランス感は生きている気がします。

そしてそして、

これがセブンカフェを止められないところなんですが、

コーヒーとよく合う♪

ただいまキャンペーン中♪

いま現在、4/13日ですが、セブンカフェはキャンペーン中。
4/30まで、一杯買うと当日中は70円でもう一杯買えるクーポンが、
レシートについてくるんです。

もちろん、この後、午後にでももう一杯買いに行く予定です。
ついでにドーナツも、、、う〜ん、どうしようかな。

甘さの加減、コーヒーを計算に入れるかどうかが鍵

ふと思いましたが、セブンイレブンのドーナツが好きじゃない人は
もしかしたら甘さが足りない、と感じていらっしゃるのかも知れません。

ミスドのドーナツはかなり甘いですからね。

「ドーナツはミスド!」

というイメージは私にもありますが、家族と食べる時以外は買うことはないです。
おっさんには、やや甘すぎるのです。

セブンイレブンのレジ横ドーナツは、
コーヒーと合わせてちょっとした「いい感じ」になるんです。

そこでしか味わえない」などと言うと
やや大げさかも知れませんけどね。

でも商品開発したみなさんの考えが伝わる気がします。

勝手ながら、応援しておりますよ♪

スポンサーリンク
AD1
AD1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD1