いのちの温泉・玉川温泉の岩盤浴のホルミシス効果は本当?〜ドキュメント72時間

今夜取り上げられる玉川温泉という秋田の温泉は、がんに効く温泉として全国的に知られているそうです。

今夜の『ドキュメント72時間』でとりあげられるそうですが、もし本当だとしたら嬉しい話。
でも、実際に効果があるんでしょうか?

いったいどんな根拠があるのか、情報を集めてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉川温泉の岩盤浴でがん治療?

玉川温泉があるあたりには、微量な放射線を放つ北投石という岩盤があります。
で、その上に寝転ぶと、放射線による「ホルミシス効果」というもので身体が元気になるんだとか。

ホルミシス効果?

水素水みたいなもの?

・・・という感じで、これだけ聞くと「効果はほんとうにあるのかな?」と、正直私などは感じてしまいます。

でも、全国からこの岩盤浴を求めて湯治客がやってくるというのです。
なかには、本当に症状がよくなった、と言っている人もいるそうで、一概に否定もできません。

治療の根拠はホルミシス効果

詳しいことはわからないのですが、治療の根拠になっている「ホルミシス効果」というのは、次のようなメカニズムで起きるようです。

放射線によって、体内の細胞がダメージを受ける。
 ↓
身体の修復機能が目覚める
 ↓
通常よりも元気に

いや、ごめんなさい。

説明しようと思いましたが、専門家ではないので雑すぎる表現になってしまいました。
というか放射線のイオン化とかいうワードが出てきて、正直、私にはよくわかりません。
ちょっと身体に負荷をかけたほうが元気になる、くらいが私の理解の限界です。

紫外線をたよりに考えてみる

wikipediaで「放射線ホルミシス」の項目を見ると、紫外線が例に出されていて、大量に浴びると人体に有害だが、少量ならばビタミンの生産の役立つ。と書いてあります。加えて紫外線によって生産されるビタミンが無いと病気になる、とも。

あくまで紫外線は例えにすぎませんが、これをたよりに考えると、ホルミシス効果とは、多すぎるとヤバいことになるけど、ちょっとならむしろ健康に有益、という考え方の延長線にあることは、まあまあ確かっぽいです。

→ 放射線ホルミシス – Wikipedia

福島第一原発の事故などで私たちは放射線の怖さを思い知らされましたが、ごくごく微量であれば人体に有益、とする考え方がある、ということです。
科学的にはまだ十分に認められていないのも実状のようですが。

玉川温泉に行くには?

というわけで、効果はまだ議論がある放射線ホルミシス効果。
当の玉川温泉でも、がんに効くという効能を直接はうたっていません。

それでも、もし可能なら玉川温泉に行ってみたいと感じる人もいるはずです。
現代の西洋医学で治療困難な病気を患った場合は、やはりどんなことでも試してみたい、というのが人の心じゃないでしょうか。また、自分以外の人がそんな病を患っていれば、やはりこの玉川温泉に連れて行きたい、ときっと思うことでしょう。
治った、という人の話を聞けば尚さらです。

きっと、温かい岩盤の上で温泉の蒸気を呼吸する時の心の状態など、間接的な要素がよい効果をもたらす場合もあると思います。

玉川温泉はこういうところにあります。

注意しなければならないのは、玉川温泉は冬期は営業してないということ。
事前にしっかり情報を確認しましょう。

岩盤浴は屋外のフリースペースですが、冬場は雪もあり、道路が通行止めになる期間もあります。
やはり現実的には玉川温泉が営業している期間がおすすめだと思います。

 
スポンサーリンク



 

放射線温泉は北投石が出る玉川温泉だけ?

北投石は国指定の特別天然記念物

さて、玉川温泉の放射線ホルミシス効果のおおもとは、北投石と呼ばれるこの地域特有の地質。
さきほど地図を見ていただいたとおり、玉川温泉があるのは秋田の山中ということで、ちょっと行きにくい場所。他にも北投石があるところはないのかな、と調べると、台湾にありました! でも、さらにハードルが高いですね。

ただし微弱な放射線を特徴にうたっている温泉は、全国にもまだあります。
いわゆるラドン温泉、ラジウム温泉というものがそれにあたります。

国内の有名なラジウム温泉の例

特に有名なものを挙げてみます。

五頭温泉郷(ごずおんせんごう・新潟県)
→ 奇跡の温泉-効能-│村杉温泉-五頭温泉郷- 日本四大ラジウム温泉 村杉温泉総合案内サイト

増富ラジウム温泉 金泉閣(山梨県)
→ 増富温泉|ラジウム100%源泉かけ流し温泉ホテル<金泉閣>増富の秘湯

三朝温泉(鳥取県)
→ 世界屈指のラジウム温泉│宿泊施設&観光情報満載│三朝温泉旅館協同組合

ラジウム温泉はここに挙げたところだけではなく、まだまだたくさんあります。
案外身近なところにもあるかも知れないので、調べてみるのもいいでしょう。

ただ、玉川温泉の岩盤浴はやはり独特で魅力ですね。
加えて、玉川温泉は全国でもトップクラスの強酸性という特徴もあります。
こちらは皮膚疾患などに効果があると言われている。
湯量も豊富で、いろんな意味で魅力ある温泉ということは確かなようです。

まとめ

秋田のいのちの温泉・玉川温泉のホルミシス効果。
わかりやすい説明ができればよかったのですが、手に余りました。すみません。

まやかし、と切り捨てたいとは思いませんが、効果有りと太鼓判を押すこともできない。科学的にはまだ議論が続いているトピックだというのが、実状のようです。

玉川温泉は、湯治のお客さんが多いということで、看護師さんもいるそうです。
他の湯治客と交流しながら、腰を据えて滞在できれば、確かにいのちがあらわれるような気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク