台風21号2018(チェービー)のたまご?進路予想図〜気象庁、アメリカJTWC、ヨーロッパECMWF

台風21号(2018年)について調べた結果をシェアします。

日本ではまだ21号を認定していませんが、アメリカ、ヨーロッパとも台風のたまご的な低気圧を捕捉しています。

  • 日本の気象庁
  • アメリカ(JTWC)
  • ヨーロッパ(ECMWF)

がどのように情報を捉えているか、確認しました。

台風の勢力・進路は刻々と変わります。
存在を早めに認識して状況を注意していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風21号(チェービー)の現状と各国の進路予想図

だいじなことですが、台風21号はまだ発生していません。
強めの低気圧が観測されていて、それが台風になるかもしれない、という段階です。
警戒のために情報を集めたもので、この低気圧が台風21号にならない可能性もあります。

日本の気象庁の進路予想図

まず日本の気象庁が公表している台風21号の情報を確認しました。

上でも書きましたが、まだ日本では台風21号を認識しておらず、何の情報も発信していません。
情報が出てきたら更新します。

台風21号(2018)アメリカ合同台風警報センター(JTWC)進路予想図

次は太平洋をモニターしているアメリカの合同台風警報センター(JTWC)の進路予想図です。

台湾にさしかかっている低気圧に注目していることがわかります。

JTWCはハワイを拠点にしており、図に記載されている時間も現地のものになっています。日本時間になおすには9時間プラスします。時刻はアメリカ時間になっていますので、時差を考慮する必要があります。例えば「23/06Z」と書いてある場合、23が日付、06Zが06時という意味。これに+9しますので、日本時間では23日15時ということになります。

台風21号が疑われる低気圧
画像引用:JTWC https://www.usno.navy.mil/

台風21号(2018)ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の進路予想図

イギリスに拠点を置く国際機関ECMWFは気象予報を長年研究しており、加盟国への情報提供を行っています。気象庁より先の日付の予報を出している点が特徴。もちろん日付が遠くなれば外れやすくなりますが、ひとつの目安として参考になります。

広域図でお示ししているので少しわかりにくいと思います。
台風19号、20号は確認できるでしょうか?
そのすぐ後、一瞬小さな低気圧が追いかけているように見えます。

台風21号の予測

画像出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://www.ecmwf.int/
*ECMWFの予測画像をアニメーション加工しています。

台風21号(2018)チェービー、海の状態から見ると?

海面水温からみて勢力はどうなる?

進路も気になりますが、問題は勢力がどうなるか、です。

台風は海面水温の影響を受けると言われています。水温が高ければそこからエネルギーをもらって強くなりますが、逆に低ければ次第に弱まっていく、というイメージ。
現在の海面水温を見ると、台湾から九州へ至る海域は水温が30度くらいあるようです。
これは平年並みのようですが、高いですよね。

私は気象予報士ではありませんが、台湾付近の低気圧が発達することは、十分ありそうに感じています。

東シナ海の海水温
画像引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表 、データ 日別海面水温 https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/

潮位の状態はどうなっている?

台風が上陸するとき、海岸の状態がどうなっているかも気になります。
大潮の時は干満の差が大きくなり、満潮と台風が重なると被害が出る危険性が高まります。

こちらは2018年8月23日~2018年9月6日の期間の沖縄・那覇の潮位予測。
那覇の潮位変化

*画像引用:気象庁 | 潮汐・海面水位のデータ 潮位表 https://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/index.php

台風の強さと大きさを知ろう

ひとくちに台風と言っても大きさや勢力(強さ)はいろいろあります。
日本の気象庁では、
強さにおいて三段階
大きさにおいて二段階
の区分を設けて台風をわかりやすく表現しています。

それぞれ次のようになっています。

台風の強さの三段階

強い台風は、最大風速が33m/s以上~44m/s未満
非常に強い台風は、最大風速が44m/s以上~54m/s未満
猛烈な台風は最大風速が54m/s以上
と決められています。

気象予報で「非常に強い台風」と言われている場合、最大風速が最低でも秒速44mあるということです。イメージとしては、秒速25mほどの風でも人が立っていられなくなり、樹木が倒れてもおかしくないと言われています。建物においてはブロック塀が倒れたり、屋根が飛ばされるなどの被害も出る水準。

台風の大きさの二段階

大型の台風、と言われる場合、風速15m/秒の範囲の半径が、500km以上~800km未満。
超大型の台風と言われる場合、風速15m/秒の範囲の半径が、800km以上となっています。

と言っても目安がよくわからないですよね。
例えば超大型の台風の場合、日本列島にあてはめると青森県から山口県まですっぽり入ってしまいます。

台風21号のチェービーという名前について

台風の名前は140の名前が国際機関に登録されており、それを順番に回して使っています。

今回、2018年の台風21号はチェービー(Jebi)と名付けられています。
意味はツバメ。どうしてツバメなのかはわかりません。季節によってやってくるから?

台風に備えるには?

台風の進路にあたる地域では注意・警戒が必要です。
この記事の範囲を超えますので詳しくは書きませんが、
ハザードマップの確認
お住いの地区の避難所の確認
防災用品、持ち出しする身の回り品の準備
などはとりあえずしておいたほうがよいでしょう。

家のまわりも見回って、風でとばされそうなものは固定するなど手当しましょう。

また、最近特に言われ始めていますが、避難をする際は近所で声を掛け合うとよいそうです。
情報をとる手段が限られている方々や、一人暮らしの人、体が不自由な方など、思い当たる場合は助け合う姿勢が重要です。おつきあいが少ない場合、少しハードルが高いかも知れませんが、困った時こそ交流するチャンスかも知れません。

台風21号チェービー(2018)まとめ

以上、簡単ですが 台風21号チェービー(2018)について、その候補となりそうな低気圧についての情報をと、台風への備えをご案内してきました。

自分はただのブロガーなので、上はまとめ記事にすぎませんが、何かお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク